蓼科 親湯温泉 2泊め2022/11/15

蓼科親湯、2泊めです。
連泊のサービスで、昼食がいただけます。
そば粉のガレットと、
昼食蕎麦ガレット
信州蕎麦。
昼食信州蕎麦
お蕎麦は乾麺のようです。宿のショップでも信州そばとして売ってましたので、それかな。つゆは江戸前のつゆと比べると薄めで甘めですが、おいしいです。

さて、夕食。

連泊の2泊めは別メニュー。
まずは一の膳ということで、ずらっと並んでました。
一の膳

お飲み物は、赤ワインをボトルでお願いすることにして、白ワインをグラスで。

リュードヴァン ソーヴィニヨン・ブラン
リュードヴァン ソーヴィニヨンブラン
種類:白ワイン
ワイナリー:リュードヴァン
葡萄品種:ソーヴィニヨン・ブラン
葡萄産地:長野県 東御市
ヴィンテージ:不明

赤ワインはボトルで1本いただきました。

グランポレール 安曇野池田ヴィンヤード シラー 2013
グランポレール安曇野池田シラー2013
種類:赤ワイン
ワイナリー:サッポロビール
葡萄品種: シラー100%
葡萄産地:長野県「安曇野池田ヴィンヤード」産
ヴィンテージ:2013
グラスワインのリストにはこれが無かったので・・・
ボトルなのでエチケットを確認できました。なんとヴィンテージが2013。
濃い色合い。柔らかく落ち着いた感じの香り。落ち着いたボディの豊かな味わい。大変結構です。
ソムリエさんに聞いたところ、ワイナリーでも何年か寝かせてから出荷して、お宿でさらに数年寝かせてあったようです。

ということは、グラスでいただいた他のワインも現行ヴィンテージじゃなくて、お宿でちょっと寝かせたものの可能性もありますね。・・・きふたとはそんなに古いのはないでしょうけれど。

鍋物は、健美鍋ということで、牛と豚のしゃぶしゃぶでした。
鍋物

お肉の追加を受けてくださいました。
鍋物のお肉
もちろん有料ですけど。

続いて、八ヶ岳山麓の蕎麦とさわらの煮おろし。
蕎麦とさわらの煮おろし

最後のお食事。焼味噌茶漬けをご飯なしで受けてくださいました。
焼味噌茶漬けのご飯抜き

最後はデザート。
デザート

食って飲んだ日:2022年11月10日

翌朝の朝食も、別メニュー。洋風の朝食でした。
2泊目朝食

大変結構なお宿でした。
単純泉ぽいけれど、よく温まるお湯。
貸切風呂があって、無料で好きな時間に入れます。
ベッドの客室があって、食事も個室の椅子席。
設備やシステムが私の好みにかなり合致してますが、それよりも何よりも最高だったのは、心配りと融通の効いたサービス。いろんなリクエストをしましたが、全部受け入れてくださいました。全くストレスのない滞在を楽しめました。

きっとまた訪ねます。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tanusan.asablo.jp/blog/2022/11/15/9541223/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。