時の宿すみれ 2泊目2021/11/05

米沢の温泉宿、時の宿すみれさん、二泊目の食事です。

メニューはこちら。
2泊目メニュー

メインのステーキ以外も牛尽くしのメニューなのは同じですが、昨夜とはがらりと変わっています。\(^o^)/
鉄板の向こうに立っているシェフも変わってます。昨日はベテランでしたが、今日は若手。

前菜はほほ肉のチャーシューとバラのリエット。
ほほ肉チャーシューと牛バラのリエット

これがおいしかった。特にリエットに感動。

その次はマクラの洋風茶わん蒸し。
まくらと松茸のコンソメロワイヤル
昨日もいただいたまくらですが、これがまた結構なお味で。

そしてお造りです。カメノコと外モモ。
かめのこと外モモのお造り
美味しいんですが、ワシは焼いたのを食ってみたい。

実はこのころ、シェフが焼き網で薄切り肉をあぶってます。あぶってますがどうも手際が・・・薄切り肉が網にこびりついて、裏返すのに手間取ってます。あ、一枚落とした・・・わしらのじゃないだろうなあ・・・

ワシらのでした。ウチモモの焼きしゃぶ。
内ももの焼きしゃぶシャリアピンソース
美味しかったです。焼いたのが食えたし。落ちた1枚がどれかなんて、わかりません。

お口直しの次が、これは連泊でも外せない、当宿名物大トロのポワレのにぎりと、今日は大トロのあぶりのにぎり。
大トロポワレとあぶりのにぎり
ワシはあぶりの方が好み。

芯タンの網焼き。2日目で初めてタンが出ました。
芯たんの網焼き

しきんぼと野菜の小鉢。
しきんぼと野菜の小鉢


そして、お待ちかね、ヒレステーキ。
連泊のサービスで、ステーキはヒレに格上げです。
フィレのステーキ


そしてシメはお茶漬け、なんですが、ご飯なしで、とお願いしていました。
肩三角と梅のお茶漬けご飯抜き
昨日はスープだけでしたが、今日は肩三角と梅の具が乗ってます。そう。これなら、ご飯が無くてもお茶漬けの風味を堪能できます。大変結構。

デザートはラウンジで。
デザート チーズケーキとフルーツ
チーズケーキとフルーツ。コーヒーは、注文してから抽出してくださいます。

翌朝、朝食は食堂で。今朝も個室でいただきました。
朝食2

ほぼ同じように見えますが、小鉢の内容は。昨日と変わっています

芋煮の椀です。これは昨日と同じですが、お肉もたっぷり、美味しいです。
朝食の芋煮

昨日いただいたセロファンに包まれた一品が鉄板で温められていて、やがて隣のお客様に供されていました。1泊目のメニューは昨日と同じなんでしょうかね。
我々は連泊で、ステーキがヒレにグレードアップするのは知らされていましたが、他も「名物」以外みなは変更してくださっていました。
こういう気配りは大変ありがたいですよね。

2連泊で米沢牛尽くし。いやぁ、堪能しました。

そもそも10室しかないんですが、平日でお客様が少なかったんでしょうか。
男女大浴場のほかに貸切風呂が2つあるんですが、大浴場で他のお客様と会ったことは皆無で、貸切風呂も入れないことはありませんでした。

お食事の時以外は、他のお客様の気配すら感じない、おこもり感満点。
これで料金はそれほど高くないんです。コスパも抜群の佳宿でしょう。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://tanusan.asablo.jp/blog/2021/11/05/9437828/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。